渋谷スペイン料理ラスボカスは、瀬戸内海の天然魚介とワインを中心としたスペインバルです。

瀬戸内海の天然魚介とワインを中心としたスペインバル ラスボカス

  • Facebookページ
  • LASBOCASニュース
  • About us
  • Food Menu
  • Drink
  •  Lunch
  • Course,Party
  • Access
  • About us
  • Food
  • Wine
  • Lunch
  • Course,Party
  • Access

-Las Bocas LASBOCASニュース-

-Las Bocas LASBOCASニュース-

一度飲んだらやみつきに…。シェリー酒を知ってスペインワインの美味しさを更に楽しみましょう!
2015.03.16

 

近年、その美味しさが知られ人気となったスペインワイン。
しかし、そのなかでもまだまだ日本では身近ではないのかなと思われるのが
シェリー酒です。
聞いたことはあるけど、まだ飲んだことがないという方も多いのではないでしょうか?
シェリー酒は英語読みで正式には「ヘレス」と言います。
スペインが世界に誇る酒精強化ワインです!
ヘレスは、スペイン最南部の産地ヘレス・ケレス・シェリーで造られています。
アルバリサと呼ばれる石灰質土壌に大きく影響され、原料となる葡萄の95%は
パロミノ種でというミネラル分の高い葡萄です。

 

シェリー酒をはじめて飲んだとき、通常のワインとは大きく違う味わいに驚くでしょう!
それは、シェリー酒独特の作りかたにあります。
シェリー酒は、グレープスピリッツなどを入れて酒精強化されたワインをオーク樽に
入れて、あえて樽の4分の3程度に満たし、樽内の上部に空間をもたせます。
これによりワインの液表面にフロールという特殊な酵母の膜(酸膜酵母)が張り、
ワインの熟成が緩慢になるため、樽の中は非常にフレッシュでナッツのような香ばしい風味をもった独特な味わいのワインが出来上がります。これがシェリーです!
熟成も特徴的でソレラシステムという4段ないし5段積み重ねられた樽にいれて
熟成します。新酒は最上段に積まれ、時期がくるとその一部が上から2段目に移され、同様に2段目の樽から3段目へ、というように同じことが繰り返され、最後に最下段のソレラからは3分の1の量が取り出され瓶詰めされます。

 

シェリー酒の種類も様々です。
ドライでキリッと辛口で黄金色の「フィノ」。
フィノを3~4年以上熟成させフロールが消滅してナッツのようなコクのある熟成味をもった味わいと琥珀色に変化した「アモンティリャード」。

 

アルコールが18度と高くフロールが発生しない状態で熟成した
濃い琥珀色で紹興酒のような味わいの「オロロソ」。

 

海の近くサンルカール・パラメーダで造られた
海の塩気を思わすようなミネラル感ある、キリッとした「マンサニーリャ」。

 

濃厚な甘さのデザートシェリーの「ペドロヒメネス」など。

 

もちろんラスボカスもシェリーを、ご用意しております!
シェリー酒は、とても料理に合うお酒です。
一度飲んだら、やみつきになりますよ!
是非、シェリーを飲みに来てください♪

 

ヘレスに行ったらバルでUna copa de vino「ワインください!」と
言ってみてください。
黙ってシェリー酒が出てきますよ!(笑)


最新の記事